SEO対策

ブログ運営の必須事項 SSL暗号化通信に対応すべし

インターネットを誰もが利用する時代、ネットショッピングの利用率が高まり、クレジットカードのネット決済も普及しています。スマホを利用して外出先でも気軽にインターネットに接続できます。

ユーザーもセキュリティや個人情報の保護の意識が高くなっている現在において、ブログ運営者もセキュリティに関しての知識は必須となっています。

この記事では、SSL暗号化通信の導入の仕方と重要性について解説します。

  • ネットでのクレジット決済が普通に行われているがセキュリティは万全なのか?
  • フィッシング詐欺や情報の盗用と常に狙われていることを意識する
  • ブログのセキュリティを高めることは信頼感の向上に資する

ユーザーとに信用してもらうためにセキュリティを高め安全なブログ運営を行うことは必須条件です。

結論としては、必ずSSL暗号化通信を設定しましょう。

SSL暗号化通信ってよく聞くけど、そもそも何?

SSLとは、Secure SocKets Layerの略です。インターネット上でやりとりされる情報を暗号化して個人情報やクレジットカードの情報などを守るためのセキュリティ技術となります。

SSLが導入されていないブログのURLがhttp://で始まるのに対し、SSLが導入されているブログはURLがhttps://で始まります。このsがついているかいないかで区別できます。

SSLが導入されていないブログは、Chromeブラウザでセキュリティ保護なしと表示されますのですぐに分かります。このまま、SSLを導入しないとユーザーは敬遠しますので徐々にアクセスは減ってしまいます。

セキュリティに対する重要性は非常に高くなっています。

ブログ運営においては、SSL導入は必須事項と認識しましょう。

SSL導入済みのブログは、URLを見ればすぐに分かります。ユーザーから安心感、信頼感を得るためにも必ずSSL導入することを強くオススメします

ページごとのSSLと常時SSLを理解しよう

SSLの導入方法としては、お問い合わせフォームやクレジットカード情報を入力するページだけにSSLを導入する方法と全てのページにSSLを導入する常時SSLがあります。

この場合、必ず常時SSLを導入しましょう。

SSLを同遠敷するためには費用がかかる場合も多いですが、SSLを導入済みのブログは安心であることの証明にも成ります。

現在では、レンタルサーバー契約すると無料でSSLを導入できるサービスも増えていますのでぜひ、利用しましょう。

僕が利用しているエックスサーバーは 無料でSSLを導入できますのでオススメします。

SSLとSEO対策の関係は

Googleは「ウェブマスター向け公式ブログ」で「HTTPSをランキングシグナルに使用します」と公式に発表しました。

つまり、https://(SSL導入済み)のWebサイトの評価を高めるということです。

Google ChromeにおいてSSL導入していないページに警告を出すと言う発表もしています。

http://のページは「 セキュリティ保護なし」と警告が表示されます。

今後はさらにSSL導入の必要性は高まっています。

ユーザーの安心感と信頼感を得るため必ずSSLを導入しましょう

ぜひとも、あなたのブログが人気ブログになることを祈念します。

ブログ・・・それは、画面の向こうのあなたと出会う場所・・・

ブログ総合研究所をブックマークして頂けますと幸いに思います。

ブログ総合研究所|アフィリエイト&SEO対策