暮らしのコラム

ほっとコラム 命の時間~時間を大切に使う方法~

命の時間~時間を大切に使う方法~

時間とは、全ての人に平等に与えられているものです。
その時間について、今回は考えていきたいと思います。

毎日起きたら用意されている24時間という時間。
当たり前のように用意されているからこそ、その大切さを考えられずに、無駄にしてしまう人も多いのではないでしょうか。

時間とは、「命の時間」です。
会社に行って8時間働けば、人は8時間の命の時間を会社に与えた事になります。
友人との1時間のランチは、お互いに1時間の命の時間を与えあっています。

自分の命である時間。大切に使いたいですよね。
ここからは、時間を大切に使う方法をお伝えします。

1日あたりの少ない時間から大切にする


何気なくスマホを見て、時間が過ぎるという事はないでしょうか。
その時間を1日に1時間辞めて有効に使うだけで、1週間で7時間の時間を大切にできます。

1日は24時間しかありません。今の生活で24時間が埋まっているのであれば、何かを手放す時間も必要です。
つい見てしまうSNSや通販サイトを辞めてまずは毎日1時間を確保しましょう。

仕事で忙しいという方も、通勤時間があります。この通勤時間も、実は大切に使える時間です。
工夫して、有効活用しましょう。

朝の時間を有効に使う

朝は一番脳が疲れていない状態です。
読みたい本を読む、学びたい事を学ぶというように、朝の時間を自分が今最も集中したい事に使いましょう。

そのために必要な事が早起きです。
良く「夜型」という言葉を耳にします。確かに夜の方が、やる気が出るという人も多いかもしれません。

しかし、夜の脳は疲れている事がほとんどで、同じ事をしていても、朝と夜とでは成果が変わってきます。
時間を大切に使う事が目標なのですから、同じ時間でより成果をあげたいものです。

人は21日間同じ事を繰り返すと習慣になると言われています。
まずは21日間、頑張って早起きを続けてみてください。
21日後には、早起きが習慣になっています。

物を減らす


物を減らす事は、実は時間を増やすことに繋がります。
掃除のときに物が邪魔になって、何度も移動するという時間を繰り返してはいないでしょうか。

また、洋服がありすぎて、今日は何を着ようかと悩む時間が長くなっていませんか。
物に奪われる時間は思いのほか多いものです。

自分とって必要なものだけ生活の中に残すようにすれば、自然と時間は増えていきます。

さいごに


時間は、つい当たり前に存在しているかのように思いがちです。
ですが、時間とは命の時間です。
本記事であげた事を参考に命の時間を有効に、大切に使ってみてください。

ブログ・・・それは、画面の向こうのあなたと出会う場所・・・

ブログ総合研究所をブックマークして頂けますと幸いに思います。

ブログ総合研究所|アフィリエイト&SEO対策