暮らしのコラム

ポイントがよく貯まるクレジットカードは?

ポイントがよく貯まるクレジットカードは?

現代社会ではクレジットカードはすでに必需品になり、財布に何枚ものカードを入れている方も多くなっています。

とくに最近の傾向として、クレジットカードを作る目的としてポイント獲得がその動機になっている場合が多くなっています。

クレジットカードにおいてポイントのよく貯まるカードをご紹介しましょう。

1 クレジットカードの普及

21世紀に入って、クレジットカード業界には構造変化が起こっており、ネット系・流通系を始め、さまざまな業界からの参入が増えています。

とくに楽天、Yahooなどの多くの会員を保有する企業グループは、グループ内での顧客囲い込み策としてクレジットカードの発行が盛んにおこなわれ、それにともなって高いポイント還元がおこなわれているのです。

2 高いポイント還元率のクレジットカードは

信販会社やカード会社でも従来からポイント還元制度はおこなわれていましたが、平均的なポイント還元率は0.5%程度であり、しかも獲得したポイントは貯めて特典景品との交換が普通でした。

しかし、ネット系、流通系のクレジットカードでは、1%以上の高い還元率と、貯まったポイントを買い物に充当できるという従来のカード会社にはないポイント政策が進められているのです。

そのため、現在では従来からのクレジットカード会社でも若者を対象にして高還元率のカード発行をするようになっています。

ただ、やはりポイントがよく貯まるクレジットカードとしては、流通系・ネット系などのカードがおすすめです。日常的に2倍~10倍といった高いポイント還元のイベントやキャンペーンがおこなわれているのでポイント獲得機会もたくさんあります。

3 ポイントを目的としたクレジットカード所有の注意点

クレジットカードは本来は商品やサービスの購入の際の決済代行がその役目です。

しかし、現代では、ポイントを獲得するためにクレジットカードを作ったり、買わなくてもいい商品を買ったりすることで、家計管理ができなくなるというケースも増えています。

クレジットカードをポイント還元のために何枚も持つとしても、ポイントが分散されていざ利用しようとしても、個々のポイントはそれほど貯まっていなかったということも多いのです。

ポイント還元率の高いメインのクレジットカードを決めておき、普段の決済にはそのカードを使うようにしましょう。

4 ポイントのよく貯まるクレジットカードのまとめ

現代社会では、クレジットカードは当たり前のように利用され、ポイント還元を求めてカードを申し込むケースも増えています。

とくにイベント、キャンペーンの多い流通系、ネット系のクレジットカードがポイントはよく貯まるといえ、効果的に利用しましょう。