被リンクはドメインパワーが重要!自作での被リンク獲得方法もご紹介!

被リンクはドメインパワーが重要!自作での被リンク獲得方法もご紹介!

被リンクを獲得できると、ブログの価値は大きく上がります。

そして、ブログの価値が上がることでGoogleの評価も上がり、検索エンジンの上位に表示されやすくなるのです。

しかし、被リンクの獲得は難しいと諦めかけている人も多いのではないでしょうか。

確かに、自力で頑張って被リンクをしてくれるサイトを作るというのは、無謀とも思えます。

特に、始めたてのサイトはただでさえ注目されにくいのですから。

SEOの観点から被リンクが重要なポイントだと知ってはいても、ではどうすればいいの?と頭を抱える人も少なくありません。

しかし、被リンクは自分から働きかけることで、獲得できる可能性が高くなります。

今回は、被リンク獲得のために重要な「ドメインパワー」の説明をしつつ、被リンクを効率的に獲得するための方法についても紹介していきます。

ドメインパワーとは

blue metal tool
Photo by Killian Eon on Pexels.com

被リンクの話をする前に、まずはドメインパワーについて説明しておきましょう。

ドメインパワーは、被リンクの効果を高めるために非常に重要なものです。

その名前の通り、「ドメインが持つ力」のこと。seomozやahrefsなどが提供する専用のツールで算出されます。

ドメインパワーが強いサイトは、検索エンジンからの評価が高く、信頼されているサイトです。

検索エンジンでも上位表示されやすくなり、注目度が上がります。

ドメインパワーを上げるためには、SEO対策を徹底し、質の高いサイトにすることが鉄則です。

運用期間や被リンクの獲得数によっても左右されます。

ドメインパワーが強いサイトの被リンクが獲得できれば、Googleクロールの評価も大きく上昇。

サイトが注目されやすくなり、評価も上がります。

ドメインパワーの強いサイトの被リンクを獲得するためには、自分から動くことも大切です。

被リンクとは

crop group stacking hands together
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

被リンクというのは、他のサイトに自分のブログの記事をリンクして貼ってもらうことです。

そして、被リンクされた数が多いほど、人気のブログになりやすくなります。

なぜなら、他のサイトにリンクを貼ってもらうということは、参考になるサイトと判断されたということだからです。

そのため、被リンクがあるサイトはGoogleからの評価も高く、検索エンジンに反映されやすくなります。

また、被リンクしてくれるサイトのレベルも重要。

人気のあるサイトに被リンクしてもらうことができれば、さらにGoogleからの評価は高まります。

また、ドメインパワーが強いサイトから被リンクをしてもらうことで、自身のサイトのドメインパワーも強化。

ドメインパワーが強くなればGoogleの検索エンジンでも上位表示されやすくなります。

ドメインパワーを上げたり、被リンクを獲得することは、SEO対策をする上でも非常に重要なポイントとなります。

ただ、被リンクは増えればいいというものではありません。

被リンクを獲得したサイトの質も、自身のサイトの評価につながります。

人気のあるサイトに被リンクされれば評価は高まりますが、悪質なサイトに被リンクされると、評価が下がるので、注意しましょう。

被リンクを獲得するための方法

被リンクを獲得することで、自身のサイトの評価を高められると説明しました。

では、実際、被リンクを獲得するにはどうしたら良いのでしょうか。

何もしないで被リンクが獲得できればいいのですが、そう甘いものではありません。

被リンク獲得のためには、自分から行動することが大切です。

以下にポイントを挙げたので、チェックしてみてください。

記事の質を上げる

cooked food on a plate
Photo by Thought Catalog on Pexels.com

]自身のブログを一度見直し、記事の質を上げる工夫をしてみましょう。

それだけで、被リンクされやすい記事にすることは可能です。

被リンクは、他のサイトの人が、「参考にしたい」と思うから獲得できるもの。他のサイトにはない、オリジナルの役立つ記事を作ることが、被リンク獲得につながります。

そして、被リンクされやすい記事の特徴としては、以下のようなものがあります。

  • 〇〇やってみた系の記事
  • 調査してみた系の記事

忙しくて自身で手間をかけて行えないようなことは、リンクを貼って説明するサイトも多いもの。

その際に、〇〇してみた、という記事や、調査した結果を書いた記事は、重宝されます。

特に、他の人がやっていないような内容だと、なおおすすめ。

貴重な内容であればあるほど、被リンクの対象になりやすいのです。

また、画面キャプチャが入っているような記事も良いでしょう。

オリジナリティーが強いので、被リンクされる可能性も高まります。

記事を書く際には、このようなポイントを押さえて書くだけで、被リンク獲得に近づけるので、意識してみてください。

ブロガー仲間を作る

four person standing on cliff in front of sun
Photo by Helena Lopes on Pexels.com

自身の記事の質を上げる工夫をしても、なかなか被リンクが獲得できない、という場合には、自分で営業をかけることも大切です。

とはいえ、人気のブロガーにいきなり声をかけるなんて怖くてできない…ということもあるでしょう。

そのような場合にはまず、ブロガー仲間を作るのがおすすめ。

ブロガー仲間は、共通のブログカテゴリのサイトを探して、交流を持つのです。

そして仲良くなれたら、お互いに相互リンクを貼らないかと提案してみましょう。

相互リンクをすればお互いに被リンクが獲得できるので、相手にとっても悪い話ではありません。

ただ、被リンクは、信頼性のあるサイトに貼ってもらうことが大切。

また、カテゴリが同じであることも必須条件です。

ブログを探す際にはカテゴリや信頼性を重視した上で、リサーチをしてから相手のブロガーに声をかけましょう。

特に、カテゴリが合わない被リンクは評価の対象外となってしまいお互いにとってのメリットがなくなってしまいます。

気をつけましょう。

コミュニティサイトを利用する

group of young multiethnic cheerful colleagues having party after workday
Photo by Matheus Bertelli on Pexels.com

被リンクを増やすためには、相互リンクを提案することも重要だと説明しました。

ただ、そうは言っても、いきなり他のブロガーに声をかける勇気はない、という人もいるでしょう。

そのような場合には、コミュニティサイトを利用するのがおすすめです。

ブロガー同士が交流するコミュニティサイトを利用すれば、多くのブロガーと知り合うことができます。

また、コミュニティサイトのメリットとしては、自身のブログと同じカテゴリのブロガーを探しやすい、ということ。

カテゴリごとに検索をすることもできるので、一つ一つ確認をする手間もありません。

同じカテゴリのブロガーと繋がったら、相互リンクを申し出ましょう。

また、カテゴリのランキング上位に入れば、同カテゴリのブロガーの目に留まりやすくなります。

その結果、さらに多くの人と交流を増やすことができ、被リンク獲得のチャンスは増えます。

このように、コミュニティサイトを利用すれば効率的に相互リンクを貼りあえる仲間を探すことができるのです。

積極的に声をかけてみると良いでしょう。

外部ブログの管理人に打診する

コミュニティなどを活用して同カテゴリのブロガーと交流が持てたら、今度は自力で他のブロガーに打診をしてみましょう。

検索結果で上位に上がるためには、被リンクは非常に重要なもの。

被リンクは影響力のある人のサイトで獲得できれば、さらに注目されやすくなります。

そのため、気になるブログがあれば、恐れずに連絡をしてみましょう。

特に初心者は、そのままブログを継続していても、注目されにくいもの。

自分から相互リンク、また被リンクの獲得に動かなければなりません。ブログを選ぶなら、自身のブログと関連がありそうなブログを選びましょう。

また、カテゴリは、もちろん同じものにしてください。

自演で被リンクを獲得する方法

chandelier with light bulbs in house room
Photo by Caleb Oquendo on Pexels.com

他のブロガーに話をして、相互リンクなどの形で被リンクを獲得する方法もあります。

自分から働きかけることができるのであれば、そちらで人脈を作るのも良いでしょう。

ただ、他の人にお願いする勇気が持てない、という人も多いはず。

そのような場合は、自演で被リンクを得ることも可能です。

自演で被リンクを獲得する方法としては、まず、自分で運営しているサイトを他に持っていることが必須条件です。

つまり、自分の他のサイトで、被リンクを得たいサイトのページをリンクするということ。

これなら、誰にもお願いせずに自作自演で被リンクを得ることができます。

一見すると、自演での被リンクはずるいことのように思えるでしょう。

しかし、Google側では特にペナルティは設けられていません。

他にサイトを持っているのであれば、こちらを試してみるのも良いでしょう。

ただ、一つだけ注意点があります。

リンクを貼る側のサイトと被リンクを獲得する側のサイトが、同じサーバーにあってはいけません。

ドメインだけを分けているような場合は類似サイトと見なされ、被リンクをしても効果は薄くなってしまいます。

完全に違うサーバーで分けて管理しているサイトのみ、効果が期待できるのです。

被リンクがSEOにおいて重要な理由

panoramic photo of bushes near pond
Photo by Pixabay on Pexels.com

被リンクを入れることは、SEOの観点から見て非常に重要です。

あるのとないのとでは、ページの注目度が変わってくるからです。

被リンクがあるということは、他のサイトに参考にされている、ということ。

つまり、それだけの価値がある、とGoogle側は判断するのです。

信頼できるサイトであると判断されれば、検索エンジンの順位も上がりやすくなります。

ただ、被リンクをもらうサイトも吟味しなければなりません。

より質の高いサイトや権威のあるサイトから被リンクをもらうことが、SEOの観点では重要です。

質の良いサイトにリンクされると、被リンクされたサイトも質が良いと判断されます。

逆に評判の悪いサイトや質の低いサイトに被リンクをされると、被リンクされたサイトの価値も下がってしまうので要注意です。

被リンクを増やしてサイトの評価をあげたいのであれば、リンクしてもらうサイトをしっかりと吟味することが大切です。

まとめ

今回は、被リンクの重要性とドメインパワーについて紹介してきました。

被リンクがあるとそのサイトの価値が上がるので、獲得できるように動いていくことが、SEOの観点でも重要になってきます。

ただ、被リンクを得る場合には、リンクしてもらうサイトの情報を確認しておくことも大切。

できるだけ有名で、人気のあるサイトだと被リンクされた側のサイトの評価も上がりやすくなるものです。

反対に評価が低いサイトで被リンクを獲得してしまうと、Googleに価値のないサイトとみなされてしまうことも。

また、ドメインパワーを重視して被リンクを選ぶことも重要なポイント。

同じカテゴリの上位サイトなどは常にチェックしておくことが大切です。

被リンクを上手に活用して、自分のブログの集客数を増やしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA